最もおいしい訳ありカニを通販で手に入れられる所を大公開

活性酸素にもメリットがある!?

 

私達が病気を引き起こす原因のおよそ90パーセントが活性酸素が関係していると言われているのをご存知でしたか?

 

この活性酸素に対して体を守ってくれる作用のある物質を抗酸化物質を呼んでいます。

 

この抗酸化物質の1つに体内で生産されるSOD酵素というものがあり、体外からも食物から摂取するびたみん類にも抗酸化物質が含まれます。

 

 

活性酸素は病気に90パーセントも関与しているということは、体にとってデメリットばかりなのでしょうか?

 

いえ、そうではありません。
実は活性酸素も体にとってメリットな点があるのです。

 

 

それは体外からのウイルスや細菌、ストレスや紫外線といった刺激から守ってくれるという点です。
殺菌作用や攻撃により、これらのダメージから体を守る役割をしています。

 

しかし活性酸素が過剰になりすぎると、今度は自分の体を攻撃し始めます。
生活習慣病やガンなどの病気、老化促進などがあげられます。

 

 

このように活性酸素にはメリットもありますが、過剰になりすぎるとデメリットがたくさん発生するというわけです。

 

必要な物質であると共に、過剰になると厄介な物質へと変わってしまうのです。
両刃の剣と言ったところでしょうか。

 

 

では体内の活性酸素をバランスのよい状態に保つにはどのようにすればよいでしょうか。

 

まず、上記にあげた抗酸化物質を摂ることです。
これは普段口にしている食物から摂ることが可能です。

 

特に果物や野菜類を多く摂取することが抗酸化物質を補うのに役立ちます。

 

外食ばかりで野菜不足な日々を送っていたり、不規則な生活をしていれば、活性酸素もメリットを失います。

 

 

まずは週に○回は自炊する、などと目標を作り、栄養バランスの取れた食生活を送ることが、活性酸素を有意義なものにする方法です。